エネルギー・電力

エネルギー・電力システム のシミュレーションと最適化

Modelon Impact の エネルギー・電力システム のシミュレーション能力は、検証済みのマルチフィジックス解析に対応している業界トップレベルの包括的なライブラリ製品を組み合わせることで、 エネルギー ・電力企業は、レガシーシステムや新しい電力システムのプロトタイプのモデル化、シミュレーション、最適化を実行することができ、また性能の評価やパラメータ設定を特定することができます。弊社の電力システムシミュレーションおよび最適化ソフトウェアと、豊富な知識や経験を活かした弊社のコンサルティングサービスをご利用いただくことで、新しい形態でのエネルギー貯蔵の開発や再生可能エネルギーの統合、制御システム設計とテストの実行など、様々な面でお客様にご利用いただいております。

Modelon Impact は、再生可能エネルギーの貯蔵や統合、電力、プロセス (処理)、化学、石油、ガス、ユーティリティなどを開発する企業各社に、電力システムのシミュレーションと最適化のソリューションを提供します。

Energy Storage Modeling

モデロンと協力する利点

  • 妥当性が検証されている手法やツールを入手し利用することができます。
  • 設計プロセスの初期におけるパフォーマンスを向上し、効率的に安全や規制についての検討を行うことができます。
  • 機械と電気のサブシステムを統合することで、生産性と品質を改善できます。
  • “What-if” から得た着想をリアルタイムシミュレーションすることで時間を節約し、かつ、安全に最適な設計を行うことができます。
  • 変更された制御条件に対応して柔軟に対応して動作シミュレーションを実行できます。
  • オープンシステムのアプローチにより、既存のツールを一貫して利用することができます。

「「動的システムシミュレーションのプラットフォームとして Modelon Impact を採用することは重要な戦略的決断でした。 私たちは、増大する世界的な需要と脱炭素化の目標を達成するために、重要で持続可能な最先端エネルギーシステムを開発しています。 エネルギー分野のシステムモデリングにおけるモデロンの確立された権威と信頼性、および私たちのロードマップと使命に沿ったクラウドベースのシステムシミュレーションソフトウェアプラットフォームである Modelon Impact の開発速度によって、高度な熱エネルギーとストレージシステムを迅速かつ確実に世界市場に送り出すことができます。 モデロン社のチームは、建設的に自社技術の再評価を繰り返し、迅速かつ継続的な改善を行う精神を持ち合わせており、その姿勢は新しいシステムソリューション開発における MAN Energy Solutions のアプローチと一致しています。モデロン社と Modelon Impact が、より持続可能な未来のために発電の世界を変えるのに役立つと信じています。」」

Emmanuel Jacquemoud, Technical Project Lead ETES, MAN Energy Solutions


統合された エネルギー・電力システム デザイン


Power Plant System Simulation

パワープラント

制御・プラント設計
柔軟性解析
疲労寿命評価
二酸化炭素回収
蒸気サイクル、 CO2 サイクル、オーガニックランキンサイクル (ORC)
水素ガスタービンの改良

Renewable System Simulation

再生可能 エネルギー

水力
燃料電池 (PEM, SOFC)
ソーラーエネルギー (PV, CSP)
風力
再生可能エネルギーの統合
インバータ制御・設計

Energy Storage System Model

エネルギー 貯蔵

溶融塩
バッテリ (経年劣化表現あり)
熱電貯蔵
水素エネルギー
アキュムレータ

Electric Grid System Model

電力網

送配電
過渡・故障解析
マイクログリッドのデザイン
系統同期
エネルギー管理
輸送の電化

District Energy System Model

地域 エネルギー

冷温熱ネットワーク
コジェネレーションプラント
ヒートポンプ、チラー
生産計画
生産の分散化
生産消費者

オンデマンドウェビナー


適用事例


クリーンエネルギー貯蔵システム

電力業界に長けた弊社のエキスパートたちは、火力発電ライブラリを使用した構想、アーキテクチャの選択、コンポーネントのサイジングから、制御開発、システムの検証と妥当性確認まで、設計プロセスをサポートできます。

マイクログリッド技術

Modelon Impact を使用することで、マイクログリッドレベルと建物レベルの双方における様々なインフラストラクチャと運用条件に対した what-if シナリオ分析を実行できます。

水素エネルギー

化石燃料を水素に置き換えることは、 CO2 排出量を削減し、気候変動を緩和する上で重要なステップだと考えられています。 Modelon Impact により、完全なプラントモデルの容易な作成、技術的な課題への対処、効率的な運用の評価が可能になります。

コジェネレーションプラント

コジェネレーションまたは熱源供給システム (CHP) のプラントは、様々な負荷での動作を捉えるために詳細にモデル化できます。モデルには、アキュムレータやネットワークでの遅延、熱損失、エネルギー貯蔵などの物理現象を含めることができます。

水力発電システム

モデロンは、計画と設計、試運転、生産、保守と更新のスケジューリングなど、水力発電システムのライフサイクルのすべてのフェーズを通じて、顧客がモデリングとシミュレーションを実装するのを支援した経験があります。

二酸化炭素回収貯留技術

モデロンは、二酸化炭素回収貯留 (CCS) の技術について幅広い知識と経験があります。大規模なエネルギー供給業者に、吸収ベースの分離プロセスと CO2 輸送パイプラインの両方の性能評価のためのソリューションを提供してきました。

火力発電システム

Modelon Impact を使用すると、顧客は、石炭やガス焚きなど、あらゆるサイズと構成がさまざまな種類のパワープラントの初期設計段階で新しい概念を探求できます。

核エネルギー – 小型モジュール反応炉

原子炉のモデリングには、二つの大きな課題があります。一つは、厳しい安全基準を満たすように複雑で技術的に洗練されたモデルの組み立てを行う必要があることです。もう一つは、大規模な協力関係を円滑に進めることです。そこには、設計者、エンジニア、出資者がおり、必ずしも必要とされる具体的なモデリング技術を身につけているわけではありません。

燃料電池

モデロンは燃料電池、とりわけ PEMFC (Polymer Exchange Membrane) と SOFC (Solid Oxide) のシステムの、設計におけるモデリング、シミュレーション、分析、制御に関係した大きなプロジェクトに貢献してきました。


お客様の体験談ご紹介



関連ニュース&ブログ

Modelon Impact 2021.2版リリース:改善点・新機能の紹介

June 21, 2021

アップデート:Modelon Impact 2021.2のリリースに伴い、大幅な改良と重要な機能をご紹介します。

Read More

定常シミュレーションと動的シミュレーション :その違いは?

March 3, 2021

定常シミュレーションと動的シミュレーションの違いを掘り下げていきます。どんなときに定常シミュレーションを実行し、どんなときに動的シミュレーションを実行するのが望ましいのかを、本ブログにてご紹介いたします。

Read More

Modelon Impact 2021.0版リリース:改善点・新機能の紹介

February 26, 2021

昨年のリリース以降初となるModelon Impactのアップデート版のリリースを発表いたします。このリリースでの大幅な改善点と重要な機能についてご紹介いたします。

Read More

水素エネルギー:クリーン燃料で環境にやさしい未来をサポート

July 22, 2020

化石燃料を水素に置き換えることは、CO2排出量を削減し、気候変動を緩和する上で重要なステップになる可能性があります。このブログでは、Modelon Impactを活用した既存のエネルギーを利用した電力システムへの水素エネルギー利用の導入支援事例をご紹介いたします。

Read More

REQUEST INFORMATION

  • *Field required