ジェット推進 ライブラリ (Jet Propulsion Library) は、統合された航空機システムのモデルベース設計を含む、 ジェットエンジン のモデリングとシミュレーションのための基礎を提供します。

航空機に搭載される重要な動力源である ジェットエンジン は、実質的な性能向上をもたらす可能性と、基礎となる物理学を習得するという課題を併せ持っています。モデロンのジェット推進ライブラリは、あらゆるタイプの航空宇宙用ガスタービンのサイクル性能解析と最適化を可能にする包括的なコンポーネントセットを提供しています。

モデロンのオープンスタンダードな構造は、モデルベースの設計アプローチを可能にし、設計点/非設計点の計算からテストベンチでのリアルタイムシミュレーションを含む過渡的なシミュレーションまで、設計サイクル全体にわたってモデル資産が活用できます。このオープンかつモジュール方式のアプローチにより、熱マネジメントや燃料システムなど、関連するすべてのサブシステムや物理的領域との統合が可能になります。

さらに、ジェット推進ライブラリのモデルは、二次動力システムに接続することが可能です。これにより、電気、油圧、空気圧として二次動力を抽出するコストや、エンジン負荷との過渡的な相互作用の計算が可能になります。これらを捉えることは、電動航空機を発展させる上で非常に重要です。

リリース情報
製品シート
テンプレートを使用することでサイクルモデルの素早い設定が可能.
お問い合わせ

ジェット推進ライブラリ の利点

  • 30 種類以上の熱力学サイクルで使用する定義済みのコンポーネントとサブシステムを含むアクセスしやすいライブラリ
  • 完全に厳密な熱力学特性モデル
  • Modelica のオープンスタンダードに基づき、モデルの再利用や他のライブラリとの容易な統合が可能
  • 業界標準のデータ形式
  • 同一ツールでの定常、過渡、リアルタイムのシミュレーションが可能

ジェット推進ライブラリ の適用事例


ジェット推進ライブラリは、あらゆる種類の航空宇宙用ガスタービンエンジンのサイクル性能解析と最適化を可能にする包括的なコンポーネントセットを提供しています。

適用事例には下記内容が含まれます。

  • 燃料システムの解析:航空宇宙産業の設計エンジニアは、燃料システムに関して、物理システムと制御システムの間の複雑でマルチドメインな相互作用に直面することがよくあります。燃料補給/再補給の燃料管理解析、慣性や可燃性のシミュレーションをルーチン的に実施する必要があります。
  • ハイブリッド推進:従来の推進技術と電力システム技術を組み合わせたハイブリッド推進コンセプトにより、飛躍的な改善が期待できます。しかし、システムやコンセプトは十分に理解されていないことがほとんどです。これらの理由から、システムを理解して改善を実現するには、第一原理に基づいたモデルベースの設計アプローチが不可欠です。
  • マルチドメインな航空機ダイナミクス:ハイブリッド電気推進方式と、いわゆる More Electric Aircraft (航空機のサブシステムの二次動力に電気を多く使用した航空機) では、特定の要素で根本的に異なる原理を採用しています。従来は油圧や空気圧で駆動していたサブシステム、あるいは完全にパッシブなサブシステムが、現在では電力供給に基づき駆動しています。
  • 熱マネジメント:熱マネジメントは、航空機全体のレベルでの性能と容量を制約する重要な要因になっています。性能を低下させずに熱的制約を満たす必要があるため、熱マネジメントシステムの高度な設計と運用が求められます。

ニュース&ブログ

定常シミュレーションと動的シミュレーション :その違いは?

March 3, 2021

定常シミュレーションと動的シミュレーションの違いを掘り下げていきます。どんなときに定常シミュレーションを実行し、どんなときに動的シミュレーションを実行するのが望ましいのかを、本ブログにてご紹介いたします。

Read More

MODELON製ソフトウェア最新リリース(2020.2)

November 1, 2020

モデロンは、Modelon ライブラリスイート製品の2020.2バージョンをリリースいたしました。弊社または販売代理店経由で最新版を入手いただけます。

Read More

MODELON製ソフトウェア最新リリース(2020.1)

April 22, 2020

モデロンは、Modelon ライブラリスイート製品の2020.1バージョンをリリースいたしました。弊社または販売代理店経由で最新版を入手いただけます。

Read More

Modelicaライブラリ向けに標準化された暗号化を活用

March 3, 2020

オープンソースの暗号化標準であるSEMLAを使用し、Modelicaライブラリに含まれる知的財産を保護する方法をご紹介します。

Read More

REQUEST INFORMATION

  • *Field required