Modelon製のジェット推進ライブラリは、統合航空機システムのモデルベース設計を含むジェットエンジンのモデリングとシミュレーションの土台を提供します。

ジェットエンジンは搭載された航空機の重要な動力源であり、根本的な物理学を使いこなすことに挑戦し、実質的な性能向上をもたらす可能性のある要素です。このジェット推進ライブラリは、あらゆるタイプの航空宇宙用ガスタービンのサイクル性能解析と最適化を可能にする包括的なコンポーネント群を提供しています。

Modelonのオープンスタンダード構造によりモデルベースの設計アプローチが可能になり、これによってテストベンチのリアルタイムシミュレーションを含む過渡シミュレーションによる設計点/非設計点の計算から始まる全ての設計サイクルにおいてモデル資産が活用できます。このオープンかつモジュール方式のアプローチにより、熱管理や燃料システムなどのすべての関連サブシステムと物理ドメインの統合が可能になります。

さらに、ジェット推進ライブラリのモデルを二次動力システムに接続することも可能です。これにより、電気、油圧、空気圧として二次動力を抽出するコストや、エンジン負荷とのトランジェントな相互作用の計算が可能になります。これらを捉えることは、現在発展中の電気航空機に極めて重要です。

リリース情報
製品シート
テンプレートを使用することでサイクルモデルのすばやい設定が可能.
Request A Demo

利点

  • 予め定義された30種類以上の熱力学サイクルで使用する定義済みのコンポーネントとサブシステムを含むアクセスしやすいライブラリ
  • 厳密な熱力学的性質モデル
  • Modelicaのオープンスタンダードに基づき、モデルの再利用と他のライブラリとの容易な統合が可能
  • 業界標準のデータ形式
  • 同じツールでの定常状態、過渡、リアルタイムシミュレーションが可能

適用事例

ジェット推進ライブラリは、あらゆる種類の航空宇宙用ガスタービンエンジンのサイクル性能解析と最適化を可能にする包括的なコンポーネント群を提供しています。

適用事例には下記内容が含まれます。

  • 燃料システム分析 -航空宇宙産業の設計エンジニアは、燃料システム設計において、物理システムと制御システムの間の複雑な複数物理分野にまたがる相互作用に直面することがよくあります。燃料補給をする/受ける場合の燃料管理分析、慣性および可燃性シミュレーションをルーチン的に実施する必要があります。
  • ハイブリッド推進-従来技術と電力システム技術を組み合わせたハイブリッド推進コンセプトにより、大きな改善が期待できます。しかし、システムやコンセプトはあまり理解されていません。システムを理解して改善を実現するには、第一原理に基づいたモデルベースの設計手法が不可欠です。
  • マルチドメインな航空機ダイナミクス-ハイブリッド電気推進方式および電気航空機(航空機サブシステムにおいて電気二次動力の使用が増加した航空機)は、一部の要素において根本的に異なる方式を用いています。従来は油圧や空気圧で、あるいは完全に受動的に駆動されていたサブシステムは、現在電力供給により駆動されています。
  • 熱管理-熱管理は、航空機全体レベルの性能と容量を制約する重要な要因になっています。性能を低下させずに熱的制約を満たさなければならないため、熱管理システムの高度な設計と運用が必要です。

Feature News & Blog

Modelon製ソフトウェア最新リリース(2019.2)

October 17, 2019

Modelon is pleased to announce the release of 2019.2 for products within the Modelon Library Suite and Modelon Creator Suite.

Read More

Modelon製ソフトウェア最新リリース(2019.2)

May 1, 2019

Modelon is pleased to announce the release of 2019.1 for products within the Modelon Library Suite and Modelon Creator Suite. Detailed release notes are available below and on the product pages. Modelon products are sold and distributed directly from Modelon, as well as approved resellers.

Read More

Modelon製空調ライブラリと蒸気サイクルライブラリを使用したA/Cモデルシミュレーション速度の加速

April 11, 2019

This blog provides an introduction of the Spline-Based Table Look-up (SBTL) method as well as a sample use case from Ford Motor Company – who utilized the SBTL refrigerant package to speed up their air conditioning system model simulations.

Read More

Modelon製ソフトウェア最新リリース(2018.2)

October 17, 2018

Modelon is pleased to announce the release of 2018.2 for products within the Modelon Library Suite, Modelon Creator Suite, and Modelon Deployment Suite. Detailed release notes are available and can be found on the individual product pages as well as clicking the links below.

Read More

REQUEST INFORMATION

  • *Field required