< Back to Technical Support

2020.2 Release Notes – Environmental Control Library 3.10

Environmental Control Library v3.10 is part of Modelon’s 2020.2 release.

New versions of Modelon libraries are sold and distributed directly from Modelon, as well as approved resellers.

Improvements

  • Replaced old environment models System_AFS with a package of new environment models from Modelon base library, including separate models for atmosphere and individual vehicles.

Conversion of user libraries

Automatic conversion of user libraries from version 3.9 to 3.10 is partially supported using the included conversion script “Convert_to_3.10.mos” located under EnvironmentalControl 3.10\Resources\Scripts.

Read the instructions given in EnvironmentalControl.Information.UsersGuide.Convert_to_3_10 document for the steps for manual conversion.

Requirements

Environmental Control Library 3.10 is based on Modelon Base Library 3.6 and Modelica Standard Library 3.2.3.

Related Articles

定常解析と動的シミュレーション:その違いは?

March 3, 2021

モデロンのClément Coïc(Senior Simulation Engineer)が定常解析と動的シミュレーションの違いについてご紹介します。

Read More

Modelon Impact 2021.0版リリース:改善点・新機能の紹介

February 26, 2021

昨年のリリース以降初となるModelon Impactのアップデート版のリリースを発表いたします。このリリースでの大幅な改善点と重要な機能についてご紹介いたします。

Read More

CO2排出量を削減するための航空機システムシミュレーション

January 12, 2021

航空機システムのシミュレーションに焦点を当てたモデロンの革新的なソフトウェアは、ブースト・ターボファンのコンセプトを使用することにより、航空機の二酸化炭素排出量を削減することを可能にしました。

Read More

バッテリモデル:電気自動車におけるリチウムイオンバッテリ性能の劣化予測

December 17, 2020

Rimac社がモデロン製電動化ライブラリを使用した的確なバッテリのモデル化についてご紹介します。この実証済みモデルベースのアプローチにより、他のシミュレーション目的ですでに検証されている電気・熱ダイナミクスモデルに劣化モデルを簡単に追加できます。

Read More

Request Information

  • *Field required