モデロンのFMI Toolbox for MATLAB/Simulink Coder Add-onを使用することで、SimulinkからFMUをエクスポートし、FMUをSimulink Coderターゲットにインポートできます。FMI Toolbox Coder Add-onの最新バージョンの主な機能と特徴は次のとおりです。

SimulinkモデルをFMUにエクスポート
•    Simulinkモデルから協調シミュレーションとモデル交換FMUを作成
•    Simulinkモデル階層を反映する構造化変数名
•    オプションで、IP保護のためにすべての内部情報を非表示
•    エクスポートされたFMUでSimulinkモデルの内部信号を公開

FMUをSimulink Coderターゲットにビルド
•    dSPACE 1006プラットフォーム上でのテスト・検証済み
•    ソースコード付きFMUをHiLに適用
•    リアルタイムプラットフォーム用のFMUブロックをSimulink Coderを使用してコンパイル
•  CコードのS-Functionに対応、またはFMUのソースコードと互換性のあるコンパイラを使う対象プラットフォームによってサポート

互換性要件:Matlab、Simulink、Matlab Coder、Simulink Coder、FMI Toolbox

リリース情報
製品シート
ユーザーガイド
評価版を請求

MathWorks の製品パートナー

モデロンは、MATLAB®及びSimulink®用のFMI ToolboxにおけるMathWorks連携プログラムの製品パートナーです。このプログラムにより、新製品リリースで最新の状態を維持し、MathWorks製品ラインで設定された標準に準拠した高品質なソリューションを保証します。


dSPACE DS1006 サポート

MATLAB®及びSimulink®用のFMI ToolboxはdSPACE製DS1006システムでのHILシミュレーションをサポートします。FMUシミュレーションに提供されるSimulinkのブロックセットは、Simulink Coderに準拠しており、dSPACE製DS1006システム上でのHILシミュレーションを備えた対象とシームレスに統合します。

REQUEST INFORMATION

  • *Field required