空気圧ライブラリ (Pneumatics Library) は、製品のライフサイクルを通して、完全な 空気圧システム の設計を検証し、最適化するためにご利用いただけます。

サスペンションやブレーキシステム、工作機械(マシンツール)、ジャックハンマーやインパクトレンチ、ドリルのような頑丈な 空気圧 工具など、幅広い領域に対応しています。

空気圧ライブラリ には、シリンダ、モータ、バルブ、ノズル、集中容積、ライン、センサをモデリングするためのコンポーネントが用意されています。特別に設計されたコンポーネントは、ライブラリのコンポーネントを変更してモデル化することができ、コンポーネントを簡単に接続して規格外の構成を作成することができます。

リリース情報
製品シート
マルチポジションシリンダのモデル図
マルチポジションシリンダは、通常 2 つまたは 3 つのシリンダを連結して、 3 つまたは 4 つのエンドポジションを実現する。通常、ヘッドエンドチャンバごとに 1 つのポートがあり、接続されているロッドエンドチャンバにも 1 つのポートがある。このモデル例では、ライブラリから 3 つのシリンダを使用。 1 つのシングルロッド、 2 つのダブルロッドシリンダ、そのうち 1 つは空気圧によるストローククッションを備えている。各シリンダは ElastoGaps で接続されている。
お問い合わせ

空気圧ライブラリ の利点

  • 1 つのツールでシステムとコンポーネントの設計の組み合わせが可能
  • あらゆるアプリケーション領域への容易な統合
  • 制御設計に適している
  • リアルタイムのアプリケーションにも対応
  • 豊富な標準コンポーネント
  • カスタマイズや拡張が可能
  • Hardware-in-the-Loop に対応したモデル

空気圧ライブラリ の適用事例


エアブレーキ

大型トラックにはエアブレーキシステムがよく使われます。モデロン製の空気圧ライブラリには、このタイプのアプリケーションに必要なコンプレッサ、リザーバ、バルブ、チャンバなどのコンポーネントがすべて揃っています。ブレーキキャリパーやディスクをモデル化する Modelica 標準ライブラリと、車両全体のシステムを解析する車両ダイナミクスライブラリとの完全な互換性を備えています。

ジャックハンマー

ジャックハンマーは圧縮空気を動力源としているため、 空気圧ライブラリ は様々な動作周波数での挙動など、ダイナミックな効果を研究するのに適しています。また漏れやピストン質量による動力損失など、その他の効果を調べることもできます。このライブラリは、小型の手持ちジャックハンマーから大型のショベルマウント型ジャックハンマーまで、あらゆる用途に対応しています。

REQUEST INFORMATION

  • *Field required