モデロン、日本のパートナー企業とSSPを活用するデモを実施

 

モデロン東京チーム、東芝デジタルソリューションズ株式会社とSSPSystem Structure and Parameterizationシステム構造パラメーター化)規格を用いた分散・連成シミュレーションについて共同研究を行っています。来る2022自動車技術会春季大会において、東芝デジタルソリューションズの荒木大氏が、モデロンのFMI Composerを用いてSURIAWASE 2.0ガイドラインにおけるモデルをSSP準拠させ企業やチームを超えたモデル交換管理や分散・連成シミュレーションにSSPを活用するデモを実施します。 

表題は 以下の通りです。 

SSP規格を用いたモデル交換と分散・連成シミュレーションの検討 

ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください 

詳しくはこちら 

Event Details

Date: May 25-27, 2022

Location: Hybrid (Yokohama and Online)

Event Website