熱流体モデリング・コース

1日のコースで熱力学と流体のモデリング、また、Modelica テクノロジーを用いたシミュレーションのイントロダクションを受講できます。このコースでは、Modelica.Media と Modelica.Fluid ライブラリーの使い方と分析法を学びます。さまざまな熱流体システムの構築と基礎的なModelica コードを使った独自のモデルの作り方を練習します。

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

熱流体モデリングのイントロダクション

  • 熱流体モデリングの原理
  • 流体モデリングの設計様式
  • Modelica.Fluid ライブラリーを使った様々な流体モデル
  • 流体モデルの数値計算に対する見地

流体モデルの特徴

  • 流体システムでのインデックス・リダクション
  • ストリーム・コネクターの考え方
  • 熱流体のモデリング
  • 基本的な部品
  • 符号の慣例と意味

Modelica 標準ライブラリーによる作業

  • Modelica.Media: 基本原理と利用方法
  • Modelica.Fluid: 基本原理と利用方法
  • Modelica.Fluid: 実演と概要
  • 熱流体コンポーネントの作成

対象者

このコースは、 熱流体システムのモデリングを包括的に理解したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース のPart I 程度の知識を前提としています。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

登録、ご質問、アドバイスは 販売担当 までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。


追加情報

Course overview