MODELICAイントロダクション・コース

3日間で Modelica の包括的なイントロダクションを行います。この講義では Modelica モデリングの手法と原理を知ることができます。また、練習では、モデル開発とライブラリー設計についての洞察を得ることができます。

このコースでは、Modelica ツールの取り扱いと作業の流れを少々知っている必要があります。Dymola を使って例題演習や実演がなされます。Dymola と Modelica の一貫したトレーニング・コースについては、Dymola イントロダクション・コースをご覧ください。(Dymola イントロダクション・コースと一部重なりがあります。)

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

  • Modelica 標準ライブラリーのコンポーネントを使ったマルチドメイン・モデリング
  • Modelica での物理モデリングの手法と原理
  • Modelica モデリング言語の基礎
  • 大規模モデルの構築
  • Modelica 標準ライブラリーの利用
  • カスタマイズしたモデル・ライブラリーの構築
  • Modelica でのカスタム・モデル・コンポーネントの作成
  • モデル・テンプレートを使った作業
  • 離散的イベントのある現象の取り扱い
  • Modelica の使用時に陥りやすい過ちと解決法

対象者

新規Dymolaユーザー様はこのトレーニング・コースに参加くだされば有益です。Dymola や Modelica の知識を予め持っている必要はございません。シミュレーションや物理モデルの基本的な知識を持っていることは望ましいです。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

登録、ご質問、アドバイスは 販売担当 までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。

追加情報

 Course flyer
Course overview