機械系モデリング・コース

1日のコースで、Modelica.Mechanics ライブラリーのイントロダクションを行います。このコースでは、ライブラリーの概要と利用方法、そして、分析方法について学ぶことができます。様々な機械システムの構築を練習するとともに、Modelica言語のコードの初歩的な記述にまで及びます。

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

機械系モデリングのイントロダクション

  • 機械システムのモデル化に利用可能なライブラリー
  • 無償と有償のライブラリーについて
  • Modelica.Mechanics.Rotational
  • Modelica.Mechanics.Translational
  • Modelica.Mechanics.MultiBody

並進と回転の機械ライブラリーを使ってできること

  • 基本的な部品
  • 符号の慣例と意味
  • 力とトルクの釣り合い
  • フリッピング コンポーネント
  • コンポーネントの実装

マルチボディ・ライブラリーを使った作業

  • コネクターの定義
  • 位置と配向の表現
  • ループの閉じ方
  • 分岐機能
  • 連結グラフ
  • 組み立て
  • グラフィック
  • Primitives
  • 可視化
  • 後処理
  • コンポーネントの実装

対象者

このコースは、 メカニカル・モデル・ライブラリーを包括的に理解し効果的に導入したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース のPart I 程度の知識を前提としています。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

登録、ご質問、アドバイスは 販売担当 までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。


追加情報

 Course overview