車両ダイナミクス・ライブラリー イントロダクション・コース

2日間のコースで、 Vehicle Dynamics Library のイントロダクションを受講できます。このコースでは、ライブラリーの内容とテンプレートを使った車両モデルの構築を学びます。さらには、様々なタイプのバーチャル実験の練習を通してテンプレートのカスタマイズを行い、既存のテンプレートを超えてニーズに合ったモデル設定の方法を知ることができます。

 

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

車両ダイナミクス・ライブラリーの概要

  • 車両とそのサブシステム
  • シャーシとその部品
  • サスペンション、ステアリング、ホイール、タイヤ
  • エンジン、トランスミッション、ブレーキとそのサブシステム
  • ドライブラインとハイブリッド・パワートレーン

設定とバーチャル実験

  • 三次元道路の作成
  • ドライバーモデル
  • K&C 分析
  • 制約条件下と定常状態での分析
  • Simulink との弁用
  • 実時間シミュレーション

モデリングとカスタマイズ

  • テンプレートと基本クラスの利用法と構築法
  • テンプレートを超えたモデリング
  • サスペンション・モデルのカスタマイズ
  • カスタム・タイヤ・モデル

対象者

このコースは、 車両ダイナミクス・ライブラリーを包括的に理解し効果的に導入したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース のPart I 程度の知識を前提としています。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

 

登録、ご質問、アドバイスは セールスチーム までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。


追加情報

Course flyer 

Course overview