火力発電ライブラリー イントロダクション・コース

1日のコースで、 Thermal Power Library のイントロダクションと機能、利用方法について学ぶことができます。さらに、カスタマイズ、独自のコンポーネントを設定するために必要な知識を習得できます。

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

ライブラリーの概要

  • 火力発電ライブラリーとは
  • ライブラリーの中身一般
  • 熱交換器
  • ボイラー
  • タービン
  • 利用可能な流体
  • モデリング原理

バーチャル部品の検証

  • 部品検証の設定
  • 境界条件
  • モデル・キャリブレーション

システム・シミュレーション

  • GUI 環境でのドラッグ&ドロップによるモデリング
  • テンプレート設計
  • 一連のシミュレーション
  • 定常状態
  • 模擬実験の設計

対象者

このコースは、火力発電ライブラリーを包括的に理解し効果的に導入したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース のPart I 程度の知識を前提としています。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

 

登録、ご質問、アドバイスは セールスチーム までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。