油圧ライブラリー イントロダクション・コース

2日間のコースで、油圧ライブラリーの包括的なイントロダクションと使い方を学ぶことができます。

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

  • 油圧の理論的な背景
  • 油圧ライブラリーの概要と利用可能な部品 (ポンプ、制御バルブ、シリンダー、制限措置など) について
  • オイル、ライン、そして、ポンプのモデルの違いと利用領域の理解
  • ロバストかつ高速なシミュレーションのためのモデリング・テクニック
  • 油圧要素を使ったバルブの構築
  • 熱効果の考慮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対象者

このコースは、油圧ライブラリーを包括的に理解し効果的に導入したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース のPart I 程度の知識を前提としています。