エンジン・ダイナミクス ライブラリー イントロダクション・コース

1日のコースで、エンジン・ダイナミクス・ライブラリー の利用方法を学ぶことができます。概要に加えて、このライブラリーがどのように機能するのかということに焦点が当てられます。設定、構築、エンジンシステムのモデルキャリブレーションに加えて、カスタマイズ方法やご自分の機能の追加方法について説明致します。

本コースは以下のトピックスをカバーしています。

ライブラリー応用の概要

  • 空気とガスの交換プロセスのモデリング
  • Mean value combustion model
  • Simple emission models
  • Exhaust condition modeling
  • EATS dimensioning

ライブラリー・コンテンツ

  • 燃焼モデル
  • ターボ
  • 熱交換
  • 容積
  • パイプ
  • バルブ
  • 流体モデル

ライブラリーの機能

  • エンジンシステムの例モデル
  • モデル・キャリブレーションとデータの取り扱い
  • 部品モデルの検証
  • エンジンのテストセル・シミュレーション
  • Simulink を使った制御システムの実時間シミュレーション
  • エンジン・ダイナミクス・ライブラリーでのモデリング・コンセプト
  • ユーザー定義の機能の追加
  • ユーザー定義の流体モデルとガス混合の追加

対象者

このコースは、エンジン・ダイナミクス・ライブラリーを包括的に理解し効果的に導入したいお客様を対象としています。Dymola イントロダクション・コース の Part I 程度の知識を前提としています。

登録方法

トレーニング・コースは、計画的に開催されるトレーニング・コースと、お客様の要望に合わせたプライベート・トレーニング・コースがあります。

 

登録、ご質問、アドバイスは セールスチーム までご連絡下さい。ご要望をお聞かせ下さい。