空調ライブラリー

Modelica の空調ライブラリーは、自動車の空調システム開発において、設計の初期の段階で分析や最適化を行うために利用されています。

冷凍サイクルのテンプレートと標準ではない構造までもモデリングすることのできる幅広い部品のセットが用意されています。

既定義の定常状態における模擬実験やMicrosft エクセルへのインターフェースにより、設計や部品の設定を調整し検証するために模擬実験することができます。動的システムのモデルは、チャージ最適化と制御設計の研究のための手段を提供します。

空調ライブラリーは、電力バッテリーやパワートレーンのライブラリーを併せて利用することにより、従来の車両に加えハイブリッドの車両でのエネルギー管理設計へと組み込むことができます。

 

利点

  • 一つのモデルで過渡期と定常状態のシミュレーションを取り扱うことができ、時間と資源の節約になります。
  • お客様のニーズに合うようにつくる使いやすいテンプレートで柔軟性があります。
  • ソースコードにアクセスすることで、最新技術のA/Cモデルを特殊なニーズのために利用することができます。
  • 広範な種類の冷却材が用意されており、高精度なモデリングとシミュレーションが可能です。
  • Modelica オープンスタンダードに基づき、モデルを再利用することができ、また、他のライブラリーと容易に併せて利用することができます。

熱ポンプモデルのダイアグラム。空調ライブラリーは、詳細に記述され柔軟に設定できる部品郡が用意されており、多種の冷却剤を組み合わせて利用できます。

Air conditioning system design

The Air Conditioning Library is a proven tool for air conditioning system design and virtual prototyping in the automotive and aerospace industries. The components are rapidly assembled and substituted to build and test novel systems. Control strategies can subsequently be developed either in Modelica or using your preferred tool.

System and component evaluation

A calibrated model build with the Air Conditioning Library offers new opportunities for system and component evaluation. Virtual experiments enhance system understanding and provide insight in phenomena and component interactions that can be difficult to access on a test rig.

Cabin cool-down simulation

The models in Air Conditioning are designed for dynamic simulation. They enable users to study transient behavior of air conditioning systems in the event of a quick cool-down of a passenger cabin.

 

 

 

 

 

Webinar (2013)

  1. Batteh, J., Gohl, J., Chandrasekar, S., Integrated Vehicle Thermal Management in Modelica, Proceedings of the 10th International Modelica Conference, March 10-12, 2014, Lund, Sweden, pp. 409-418, 2014.
  2. Shojaei, S., Robinson, S. et al., Modelling the Electric Air Conditioning System in a Commercially Available Vehicle for Energy Management Optimisation, SAE Paper 2015-01-0331.

  3. Li, P., et al., Modelica-based dynamic modeling of a chilled-water cooling coil, HVAC&R Research 16.1, pp. 35-58, 2010.

  4. Wang, Z., et al., Integrated thermal management simulation: evaluating the effect of underhood recirculation flows on AC-system performance, Proceedings of the 7th Modelica Conference, September 20-22, Como, Italy, 2009.

  5. Karim, S. and Tummescheit H., Controller Development for an Automotive AC-system using R744 as Refrigerant, Proceedings of the 6th International Modelica Conference, March 3-4, Bielefeld, Germany, pp. 477-485, 2008.

  6. Peuker, S. and Hrnjak P. S., Experimental and Modeling Investigation of Two Evaporator Automotive Air Conditioning Systems, Air Conditioning and Refrigeration Center, College of Engineering, University of Illinois at Urbana-Champaign, 2006.

  7. Tummescheit, H., et al., Air Conditioning–a Modelica library for dynamic simulation of AC systems, Proceedings of the 4th International Modelica Conference, March 7-8, Hamburg, Germany, pp.185-192, 2005.

  8. Limperich, D., et al., System simulation of automotive refrigeration cyclesProceedings of the 4th International Modelica Conference, March 7-8, Hamburg, Germany, pp.193-199, 2005.

空調ライブラリーは、Modelon の製品であり、パートナーとの協力によって世界中に配られています。

  気軽にお尋ねください。

Dymola のモデルライブラリーがオープンであること、そして柔軟であることは、Dymola を選択する重要なファクターである。

German automotive OEM (Audi, BMW, Daimler, Volkswagen) , about using Dymola & Air Conditioning Library

 製品シート

リリース情報