機能モックアップ・インターフェース ( Functional Mock-up Interface, FMI ) は、システムレベル、コンポーネントレベルの動的モデルに関するモデル流通と同時シミュレーションのためのオープン・スタンダードです。FMI はモデルベース・システムエンジニアリングの作業の流れで極めて重要な役割を果たします。開発エンジニアは、モデルをツール間で共有し、容易に展開することができます。FMI は60 以上の商用シミュレーション・ツールでサポートされています。

The FMI Toolbox for MATLAB®/Simulink®  はプラットフォームでの FMI を幅広くサポートします。 FMI toolbox は制御システム設計や仮想環境でのプロトタイピングにおけるワークフローを強力にサポートします。寸法設定から最適化、そして、 MIL/SIL/HIL 検証まで幅広く対応します。

FMI Add-In for Excel® は Microsoft Excel を活用したモデルベース開発を強力にサポートします。これにより、スプレッドシート環境での効率的でカスタマイズ可能な分析を行い、また、 Microsoft Excel と Visual Basic を活用することで全てのデータ管理や可視化を容易に行うことができます。

サブシステム / コンポーネント アダプター 設計

  気軽にお尋ねください。

モデロンの提供する FMI Toolbox for MATLAB/Simulink を選ぶのは、私たちが実際に検証してみて極めて柔軟であることが分かり、常に役立っているからだ。

LuK GmbH & Co. KG