ハッチカバー

船舶には様々な油圧式の装置が使われています。例えば、船艙用ハッチカバーは油圧式リニアアクチュエーターによって作動します。

この場合、ハッチの大きな重量を支えながら滑らかに持ち上げる必要があるため、シリンダーは非常に大きくなります。そのときにかかる力はメガニュートンのスケールに及びます。

下に示したモデルとアニメーションは油圧ライブラリーDymola を使って描かれたものです。

 

 

アニメーションの速度は実際の10倍です。


 

比例バルブはポンプからシリンダーへの流れを制御し、ハッチカバーが作動します。長いラインは、50秒で見られるような大きな流量に起因する動力学を捉えています。


ホイールの位置 (上段) と油圧シリンダーの力 (下段)  の時間変化。50秒での動的効果とハッチカバーが低くなるときの力の大きさに注目してください。