掘削機

掘削機のような建設機械は、油圧ライブラリーを適用できる典型的な例です。掘削機は複数の油圧シリンダーを使っていますが、それらには非常に大きな圧力がかかります。

人が入る部屋は油圧モータによって作動します。また、張り出し棒、軸、バケットは油圧シリンダーによって作動します。

これらの4つの主要パーツは、ポンプによってオイルが高圧になることによる油圧パワーによって動きます。

油圧システムは、負荷感応コントローラーによって制御されています。これによって、圧力や流量の負荷が大きくなりすぎるのを防いでいます。

下に Dymola によるアニメーションを示します。油圧ライブラリーを使いモデリングとシミュレーションをしたものです。

さらに、その下に Dymola でのシステム ダイアグラムや圧力、ポンプから4つの油圧システム部位への流速の計算結果を示します。

 

掘削機 Dymola ダイアグラム

油圧ライブラリを使ってモデリングした掘削機の三次元機械コンポーネント。ポンプは各々の油圧シリンダーにオイルを与え張り出し棒、バケット、軸を作動させます。また、同様にモーターを作動させ部屋を回転させます。


ポンプ供給による4つの主要パーツへの流速と圧力