モデロンについて

モデロンは、オープンスタンダードに基づいたモデルベース開発の技術ソリューションを提供するグローバルな専門家集団です。

設計プロセスから操作運用まで、製品システムの各部どうしの相互作用と性能について一貫したモデリングとシミュレーション技術を提供し、競合優位性を得ることができます。

2005年から、Modelon は Modelica と FMI のオープンスタンダードを開発・サポートしてきました。そして、顧客の皆様がこれらのツールを有効に選択活用し、製品開発のサイクルを通してモデルを共有できるようになっています。

MODELICA®はオープン, オブジェクト指向, 方程式ベースの言語であり、複雑な物理系を簡便にモデル化できるように設計されています。その応用対象は機械、電気、電子、油圧、熱制御、電力発電や供給システムなど様々です。各要素とそれらが組み合わさったシステムのモデルについては、無償と有償のライブラリーがあり、ご利用いただけます。

FUNCTIONAL MOCK-UP INTERFACE (FMI) はベンダー中立な標準であり、モデル流通と動的モデルの同時シミュレーションが可能です。


これは、モデルベース開発エンジニアリングの作業の中で、かゆいところに手が届くものです。ツール間でモデルを共有でき、企画、事業、会社どうしの間でモデルを展開してゆくことができます。これにより、同じモデルの記述を別の開発段階で再利用することができます。 60以上のCAE ツールによりサポートされています。

FMI により、専門家たちが上級のシミュレーションツールを使って開発したプラントモデルを通常のデスクトップ上で再利用することができます。

MATLAB®/Simulink®やExcel® 上で利用できるFMI のツールボックスを提供いたします。また、お客様の作業の流れに合わせてFMI をカスタマイズし円滑に組み込みます。